脂肪肝の症状は早期の対処が肝心|悪化させないためには

家族

肝臓を守る成分

サプリ

肝臓の持つ大事な働き

肝臓は体重の約50分の1を占める大きな臓器で、非常に重要な働きをしています。肝臓の働きは大きく分けて2つあります。1つは代謝です。これはタンパク質や脂肪など、食事等によって体内に入ってきた栄養素を吸収しやすい形に変え、全身に送り届けるという作業です。もう1つの働きは、解毒です。外から入ってきたり体内で発生した有害物質を無毒化し、体外に排出します。たとえばアンモニアです。アンモニアはタンパク質が腸で分解されるときに発生しますが、体内に溜まるとエネルギーが産生されにくくなるという弊害をもたらします。肝臓はアンモニアを無毒な尿素に変え、老廃物として排出する機能を持っています。この働きをオルニチンサイクルといいます。

疲労回復や二日酔い防止に

オルニチンは、先に述べたオルニチンサイクルが活動する際に欠かすことのできないアミノ酸です。この物質が不足すると肝臓の働きが弱まるとともに、身体がエネルギー不足におちいってしまいます。そこで最近では、オルニチンをサプリメントなどの形で補給する人が増えています。オルニチンサプリを利用すれば、全身の疲労回復に役立つのはもちろん、肝機能そのものを向上させることになります。なお、体内で発生する有害物質としてアンモニアと並んでよく知られているのが、アセトアルデヒドです。アセトアルデヒドはアルコールが体内で変化したもので、やはり肝臓によって無毒化されます。そこで、肝臓の働きを高めるオルニチンには、お酒の飲み過ぎによって肝臓にかかる負担を軽減する効果も期待できます。